公共施設から一般建築・リフォームまで行う総合建設会社 増田組

  • 増田組トップ
  • 会社案内
  • 施工事例
  • 我が社の取組
  • 住まいのお悩み相談
  • 遮熱塗装
  • お問い合わせ
トップページ > 社長ブログ > 軽便鉄道展に行って
 みなさんこんにちわ!!社長の増田です。

 猛暑が続いてますがみなさんいかがお過ごしですか。暑い夏は、ゆっくりできて涼しくて図書館は、いい避暑地なのではないのでしょうか。

 先日、御前崎市図書館「アスパル」に『なつかしの軽便鉄道展』を見に行ってきました。藤枝から袋井まで海岸線を走っていた軽便(駿遠線)を知っている人はもう少なくなってしまったのではないでしょうか。そんな私も佐倉や池新田、塩原、合戸(旧浜岡町内)を走っていたのは知りません。記憶にあるのは横須賀あたりや地頭方付近を走っていたことぐらいで、実際に乗ったことはないと思います。

 大正2年に藤相(とうそう)鉄道(藤枝=相良、地頭方)として建設し、一部区間が開業してから今年で100年(当社の創業は大正元年)。昭和18年に藤相鉄道と中遠鉄道(袋井=大東町三俣)が合併して静岡鉄道となりました。そして昭和23年に一部区間を陸軍のトロッコ線路跡を利用し1本の路線となった64.6kmの日本一の営業距離の軽便鉄道駿遠線が誕生しました。

 JRなどの現在の鉄道のレールの幅は1067mmに比べると軽便鉄道は762mmと狭く、建設費が安く上がり、政府の後押しもあり全国で建設が進みました。当時の藤相鉄道も有力者の出資により建設されたということでした。戦前戦後の交通手段として軽便鉄道は地域の住民の足として活躍しましたが、高度経済成長時代に自動車の普及から軽便鉄道の利用者は減っていき、昭和39年に浜岡町付近が廃止になり45年ごろには全線で廃線となってしまったということです。

 今でも国道150号線沿いを走っていると、ところどころに当時の面影として駅名が書いてある看板や、ホームの跡などがあり、軽便鉄道を感じられる場所もあります。
 掛川市では歩いて見て感じる「軽便ロマンウォーク」なども開催されていますので一度参加してみてはいかがでしょうか。

 9/28(土)に「軽便ロマンウォーク」開催されるようです。

暑い日が続きますが熱中症対策を万全にして安全第一で頑張ります。

クリック→第4回だいとう・おおすか軽便ロマンウォーク




 IMG_0917

 CIMG0206

 CIMG0209



連絡先

本社

〒437-1611
静岡県御前崎市
新野868-2
TEL.0537-86-3245
FAX.0537-86-6675

  • 風紋
  • スタッフブログ
  • 聴覚障がいをお持ちの方へ
  • お問い合わせ
  • 採用情報

大きな地図で見る

御前崎を中心に近隣の市町村の新築工事からリフォーム工事や増改築工事、造成工事まで建設に関わることは何でも行います。

お気軽にご相談ください。

増田組
〒437-1611
静岡県御前崎市新野868-2
TEL.0537-86-3245 FAX.0537-86-6675